こんにちは😊

谷町六丁目徒歩3分の歯医者Yokoishi Dental Clinicで受付、歯科助手をしてます尾家です。

 

本日は皆様に矯正治療についてのお話をします🤗

 

 

矯正治療の対象となる不正な歯ならびや噛み合わせには、次のようないろいろなものがあります。

 

 

叢生(そうせい)

乱ぐい歯、八重歯など、歯が重なってならんでいたり、一部の歯が歯列の外に飛び出していたりする状態です。
歯の大きさが大きかったり、歯が生える顎が小さかったりすることが原因です。

 

 

上顎前突(じょうがくぜんとつ)

出っ歯、上の顎や前歯が前に出ていて唇が閉じにくい状態です。指しゃぶりの癖が原因となる場合もあります。

 

 

反対咬合(はんたいこうごう)

 

うけ口のこと。下顎の発達に比べ上顎の発達が悪い場合、またはその反対で上顎の発達に比べ

下顎が発達しすぎてしまった場合など上下の顎の発達バランスが悪いことでも起こります。

 

 

開咬(かいこう)

奥歯で噛んでも前歯がかみ合わない状態をいいます。

 

 

空隙歯列(くうげきしれつ)

すきっ歯のことです。歯と歯の間に隙間がある状態をいます。

前歯の真ん中に隙間がある方が多く、この場合は正中離開と言います。

 

 

 

歯並びでお困りの方も電話WEBでの御予約をお待ちしております😌

 

 

 

 

大阪市 中央区 谷町六丁目 谷町四丁目 歯医者

📞06-6767-1580

Yokoishi Dental Clinic