歯周病というのは自然には治らずに、またある程度進行するまで自覚されにくい病気です。
療をせずにそのまま放っておくと、歯の寿命が短くなるだけではなく、周りの健康な歯にも悪影響を与えてしまい、口の中全体の歯が悪くなっていきます。
た近年、歯周病と全身疾患との関係も明らかになってきておりますので、治療を受けることをおすすめします。